スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告
こんにちは!  きもの&ジュエリー サロン・ド 裕理 の店長 児島です。

天使や花などのモチーフで有名なジュエリーアーティスト角江千代治氏を囲んで【天使の忘年会】なる
新作発表会を開催しました。
丸の内の明治生命館は国の重要文化財であり、その地階のセンチュリーコートでの開催です。

サロン・ド 裕理の児島社長は角江千代治氏との出会いはもう二十数年前になりますが、
その作品を見て衝撃が走りました。
それまでの宝石に対する概念が角江氏の作品を見てガラッと変わったと言います。

手足の先まで細やかにそして表情豊かに彫られた天使、葉脈や花びらのしなやかさまで表現する角江氏の作品。
宝石の概念を越え、観ているだけでも心安らぐ宝物となり、何年経っても変らない大事な存在になっていきます。


DSCN9615.jpg
▲皇居の馬場先門の信号角にある重要無形文化財である【明治生命館】 前に立つ児島社長
 静岡からお越しのお客様をお見送り


DSCN9620.jpg
▲入口を入り、右の階段を下るとセンチュリーコートがあります


DSCN9577.jpg
▲角江千代治氏の新作発表会
  

DSCN9597.jpg
▲ティータイムに華を添える ピアノ演奏 長浜麻千子さん  チェロ演奏 矢嶋信子さん


DSCN9635.jpg
▲ディナーで挨拶をする角江千代治氏


DSCN9637-001.jpg
▲作品に対する情熱、上海進出のお話し、創作活動10年構想計画を熱く語る角江千代治氏


DSCN9641.jpg
▲乾杯の音頭をとるサロン・ド 裕理の児島宏治社長


DSCN9660.jpg
▲ピアノ演奏で和やかに格調高く  ピアニスト加藤美千枝さん


DSCN9675.jpg
▲天使の歌声 シンガーソングライター相曽晴日さん


DSCN9686.jpg
▲ディナーの最後の抽選会 角江氏の作品のペンダントやオブジェが当たる 空くじなしが嬉しい!


DSCN9703.jpg
▲大分良い(酔い)加減~ 角江千代治氏とサロン・ド 裕理の児島宏治社長


各テーブルごと話が弾み、作品をみる時間が無くなるほど有志の演奏や舞いに心奪われ、時が流れました。
私達サロン・ド 裕理のスタッフは、徳島から見えた方達とテーブルが同席でした。
オーナー親子さんと店員さんと3人でお見えでしたが、徳島から泊りがけでの参加でした。
まさにファンの集いですね。角江千代治氏の魅力がここにあると感じさせられます。

角江千代治氏も大いに喜び、本当に幸せなひと時を持てたと話してました。
来年もぜひ開催してくださいと何人も声を掛けられたそうです。

にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ 

blog_ranking_click.jpg




banner_bottom_homepage2.jpg
  banner_bottom_myauction.jpg

スポンサーサイト
category : ジュエリー デザイナー・ブランド   0 comments   0 trackback
こんにちは。 きもの&ジュエリー サロン・ド 裕理の店長です。

2月の誕生石はアメシストです。
紫は高貴な色、神聖な色として知られていますが、アメシストはこの高貴な紫の宝石として
人気の高い宝石です。

石ことばは誠実・心の平和です。

DSCN9341.jpg
-デザイナー名執左結里さんのアメシストペンダント-

にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ 

blog_ranking_click.jpg

category : ジュエリー デザイナー・ブランド   0 comments   0 trackback
こんにちは! ジュエリー&きもの < サロン・ド 裕理 > の店長 児島です。

今日は現在オークションにて低価格で掲載中のデザイナーの角江千代治さんの商品のご紹介します。

DSC_6512b.jpg

天使単体の作品も多いですが、こちらの作品はは月をモチーフとしていることで、適度なボリューム感があります。
天使と月と真珠中心からずれた配置が、非常に洗練された雰囲気を出し、これにより重心のバランスもとっています。

造形作家であり、ジュエリーアーティストでもあり、その作品は大英博物館にも収蔵されていて、
可愛い表情の天使のジュエリーが人気で、ふくろうや龍、女神など様々なモチーフの作品があります。
サロン・ド 裕理では天使のジュエリーを中心に取り扱っています。

芸能人にもファンが多く、個展を多数開催され、テレビ出演もされているので、御存じの方もいるかと思います。



天使をモチーフとした作品は時々見かけますし、ブランドとして作っているところも見かけますが、
角江千代治さんの作品以上のクオリティーのモノはないかと思います。

角江先生の作品は、マットな部分と光沢のある部分を非常に細かく使い分け、
天使の羽や髪の毛の立体感や、素敵な表情が表現されていて、高級感が漂っています。


新しいオンラインショッピングサイトも製作中ですが、並行してヤフオク上でも商品を
出品しておりますので、気になった方は是非ご覧になってみて下さい^^





にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ 

blog_ranking_click.jpg

category : ジュエリー デザイナー・ブランド   0 comments   0 trackback

デザイナー -市川治之-

2013/05/22 Wed 21:01

こんにちは! ジュエリー&きもの < サロン・ド 裕理 > の店長 児島です。

今回は当店でもその商品を取り扱いをしている
宝石デザイナーの市川治之さんとその作品の一部をご紹介します。

ichikawa-haruyuki.jpg

市川治之

東京芸術大学美術学部工芸科卒業。
1994年THE BEST DISPLAY DESIGNER AWARD受賞。
1993年Platinum Design of the Year'94 マスプロダクツ ジュエリー&posy部門賞受賞。
金属やガラス、木、石などを使った立体造形を作る美術造形作家。

市川治之氏は造形作家でありジュエリーデザイナーでもあります。
美術家としての作品は繊細で視覚的インパクトのある作品を手がけ、
最近ではエネルギーや生命力を感じさせる動く彫刻や人間の
観念的な本質に迫るParallaxシリーズなど作り続けています。

ichikawa2.jpg

ジュエリーの世界では美術家としての造形感覚を活かして、
あくまでフォルムからのアプローチにこだわりシンプルでモダンなジュエリーを作り出している。

ichikawa3.jpg
ジュエリーシリーズ

ichikawa4.jpg
身の回りの道具をアクセサリーにしたtoolsシリーズ

●美術造形家経歴

--個展--
1976年楡の木画廊
1977年藍画廊<Press and Pressed>
1978年藍画廊

1982年藍画廊
1983年Gallery K、藍画廊
1984年藍画廊
1985年史染抄ギャラリー、藍画廊
1986年藍画廊

1994年藍画廊
1999年藍画廊(Comfortable Time)
2001年藍画廊(White Piller)
2004年藍 画廊(Parallax)
2005年Space TRY(Comfortable Time)
2005年Metal Art Museum
--公募展--
1977年第13回現代日本美術展入選(大賞受賞)
1978年日本国際美術展入選
1981年第15回現代日本美術展入選

●ジュエリーデザイナー経歴

--ジュエリーデザインコンテスト受賞歴--
1980年第5回プラチナデザインコンテスト入選(佳作)
1981年インターナショナルパールデザインコンテスト審査員奨励賞
1982年インターナショナルパールデザインコンテスト入選
1982年第7回プラチナデザインコンテスト入選
1979年~1983年全日本宝飾品デザインコンテスト各賞受賞
1993年PJC H.HAYASHI AWARD First Prize 受賞
1993年Platinum Design of the Year '94
マスプロダクツジュエリー部門賞受賞
マスプロダクツposy部門賞受賞
1994年JDAJewelry部門優秀賞受賞
1994年JDA THE BEST DISPLAY DESIGNER AWARD 受賞

参考HP
http://www.halyuki.com/index.html
 

にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ 

blog_ranking_click.jpg







category : ジュエリー デザイナー・ブランド   0 comments   0 trackback
こんにちは! ジュエリー&きもの < サロン・ド 裕理 > の店長 児島です。

サロン・ド 裕理ではたくさんのデザイナーの商品を取り扱っており、
タレントの神田うのさんデザイン・プロデュースのDUNOAやクロスフォーなどの有名ブランドも
多数取り扱っております。

本日はその中でも世界的なデザイナーの角江千代治氏のご紹介です。
児島社長は角江千代治氏の作品に巡り会って以来二十数年になりますが、ジュエリーの概念を
覆すほどの衝撃と感動を受け、作品のファンでもあり、販売をしています。

又、角江千代治氏の個展,<手のひら美術館>をサロン・ド 裕理主催で開催し、より多くの
お客様に同氏の作品を見てもらおうと高崎にて展示会を催しました。

7.jpg
 角江千代治氏と児島社長 -<手のひら美術館>にて-

3_20160415122227587.jpg
 展示会風景 -高崎クレタにて-

4.jpg
 展示会風景と児島社長 


サロン・ド 裕理ではエンジェルをモチーフにした作品を中心に多数取り扱っております。

sumie_jewelry3.jpg

sumie_jewelry4.jpg

大切な記念の指輪だけど、なかなか使わないなどのリングをお持ちでしたら、
そこにエンジェルをセットして新たにペンダントに生まれ変わることができますので
お気軽にお問い合わせください。(意匠登録申請中)

造形作家であり、ジュエリーアーティストでもあり、その作品は大英博物館にも収蔵されています。
可愛い表情の天使のジュエリーが人気で、ふくろうや龍、女神など様々なモチーフの作品があります。

sumie_jewelry1.jpg

sumie_jewelry2.jpg

角江千代治氏の作品を模倣したものや似た商品もありますが、その作品の細やかさや表情を見れば違いが
一目瞭然で、写真でも違いが分かるくらい角江先生の作品はクオリティーが高いです。

芸能人にもファンが多く、その他いろいろな分野で、デザイン製作に参加。個展多数。
テレビ出演多数。精力的に世界に向けて活動中で、近年台湾で精力的に活躍しています。
東京の専門学校にて、特別講師として後輩の育成にも力を入れていて、国際芸術家協会の理事長も務めています。 

<角江千代治プロフィール>

sumietiyoji.jpg
1973年 彫刻・建築デザイナーから、ジュエリー界に入る
1981年 渡米、ニューヨークで活動
1983年 帰国後、アンジェリクブランド展開
メガネのデザインを展開
A.C.SUMIYEブランド展開
1997年 アンジェリク・ラブ基金を設立
(世界の恵まれない子供に幸せを)
1998年 松屋銀座アートギャラリーにて
【角江千代治(天使の宝飾展)】
個展開催ブローチ用留め具 特許取得
1999年 松屋銀座アートギャラリーにて
【角江千代治(手のひらの美術展)】個展開催
2000年 NewYork in anjeliqueを発表
2002年 美術全集【藝苑】に掲載
作家活動30周年記念作品製作
オーストリアウィーンにて個展開催
2003年 Putit Chiブランド展開
イタリアにて、ハンドバッグ・カバン等のデザインに参加
2004年 アメリカ・ラスベガスにて作品発表
香港にて作品発表
2005年 東京プリンスホテルにて個展開催
ベビーパール商品「ル・アンジェ」ブランド展開
2006年 東京プリンスホテルにて個展開催
2007年 東京プリンスホテルにて個展開催
ベビーパール商品「ル・アンジェ」ブランド展開
2008年 国際芸術家協会 (日中友好展) 出展
三本店にて天使展 出品
中国温州にて(CHIYOJI SUMIYE ブランド) 展開
2009年 THE BRITISH MUSEUM(大英博物館)にて作品展示
2010年 北京友セン館に作品 収蔵

角江千代治公式ウェブサイトはこちら 
category : ジュエリー デザイナー・ブランド   0 comments   0 trackback
  |  home  |  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。