スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告

ブルーダイヤ

2014/12/20 Sat 18:48

こんにちは!  きもの&ジュエリー サロン・ド 裕理 の店長 児島です。

今日はブルーダイヤの紹介をします。
児島社長はカラーダイヤの煌めきに惹かれカラーダイヤが好きですが、中でもブルーダイヤが大好きです。

DSC0064.jpg
▲一見どれも同じように見えますが大きさばかりでなく照り、小キズ、カーボンなどルーペで覗いて確認します
 下段の左2個はアイスブルーダイヤで、淡い色ですが冴えたブルーの煌めきがあり、製品に出来上がると
 一段ときれいに映えます


DSC0059-001.jpg
▲この青く輝きを放つダイヤの表情を見てをペンダントにしようか、指輪に作ろうか デザインを考えます


Img1063-001.jpg
▲アイスブルーダイヤをブライダルリングにも使えるようアレンジしたダイヤの取巻きリング


DSC0045.jpg
▲濃いブルーでペンダントに 0、36カラットですが強烈なブルーなので存在感をアピールします
 ダイヤがひとまわり大きく見えます


サロン・ド 裕理では石から選んでデザイン、創作することも多く、児島社長によるオリジナルデザインや
お客様の要望での物造りも可能ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。


にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ 
blog_ranking_click.jpg
スポンサーサイト
category : ジュエリー オリジナルデザイン   0 comments   0 trackback
こんにちは!  きもの&ジュエリー サロン・ド 裕理 の店長 児島です。

天使や花などのモチーフで有名なジュエリーアーティスト角江千代治氏を囲んで【天使の忘年会】なる
新作発表会を開催しました。
丸の内の明治生命館は国の重要文化財であり、その地階のセンチュリーコートでの開催です。

サロン・ド 裕理の児島社長は角江千代治氏との出会いはもう二十数年前になりますが、
その作品を見て衝撃が走りました。
それまでの宝石に対する概念が角江氏の作品を見てガラッと変わったと言います。

手足の先まで細やかにそして表情豊かに彫られた天使、葉脈や花びらのしなやかさまで表現する角江氏の作品。
宝石の概念を越え、観ているだけでも心安らぐ宝物となり、何年経っても変らない大事な存在になっていきます。


DSCN9615.jpg
▲皇居の馬場先門の信号角にある重要無形文化財である【明治生命館】 前に立つ児島社長
 静岡からお越しのお客様をお見送り


DSCN9620.jpg
▲入口を入り、右の階段を下るとセンチュリーコートがあります


DSCN9577.jpg
▲角江千代治氏の新作発表会
  

DSCN9597.jpg
▲ティータイムに華を添える ピアノ演奏 長浜麻千子さん  チェロ演奏 矢嶋信子さん


DSCN9635.jpg
▲ディナーで挨拶をする角江千代治氏


DSCN9637-001.jpg
▲作品に対する情熱、上海進出のお話し、創作活動10年構想計画を熱く語る角江千代治氏


DSCN9641.jpg
▲乾杯の音頭をとるサロン・ド 裕理の児島宏治社長


DSCN9660.jpg
▲ピアノ演奏で和やかに格調高く  ピアニスト加藤美千枝さん


DSCN9675.jpg
▲天使の歌声 シンガーソングライター相曽晴日さん


DSCN9686.jpg
▲ディナーの最後の抽選会 角江氏の作品のペンダントやオブジェが当たる 空くじなしが嬉しい!


DSCN9703.jpg
▲大分良い(酔い)加減~ 角江千代治氏とサロン・ド 裕理の児島宏治社長


各テーブルごと話が弾み、作品をみる時間が無くなるほど有志の演奏や舞いに心奪われ、時が流れました。
私達サロン・ド 裕理のスタッフは、徳島から見えた方達とテーブルが同席でした。
オーナー親子さんと店員さんと3人でお見えでしたが、徳島から泊りがけでの参加でした。
まさにファンの集いですね。角江千代治氏の魅力がここにあると感じさせられます。

角江千代治氏も大いに喜び、本当に幸せなひと時を持てたと話してました。
来年もぜひ開催してくださいと何人も声を掛けられたそうです。

にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ 

blog_ranking_click.jpg




banner_bottom_homepage2.jpg
  banner_bottom_myauction.jpg

category : ジュエリー デザイナー・ブランド   0 comments   0 trackback
こんにちは!  きもの&ジュエリー サロン・ド 裕理 の店長 児島です。

アキバスクェアで業者のセールがあり、出掛けてきました。
以前から、ダイヤのしっかりとしたイヤリングが欲しいと思って探していました。
ピアスはキュートなものから豪華な物まで各種ありますがイヤリングはなかなか見当たらず~。

今回、いくつか納得いく商品がありました。
ダイヤも良いクラスの物を使用してあり、ペンダントや指輪との組み合わせもしやすいお奨め品です。

DSCN9038.jpg
▲豪華にダイヤを使用、クリップ式で耳なじみが良い

DSCN9035.jpg
▲以前から探していたハート型、ウェーブがついてアンシンメトリーなのが良い

DSCN9914.jpg
▲ブラウンダイヤの花が入って本格的な豪華イヤリング

DSCN9037.jpg
▲使い心地の良いピアリング、両面使用なのでペンダントに合わせて金色かホワイトゴールドを使い分けできる

DSCN0605.jpg
▲アキバスクェアでは早くもクリスマス飾りが

DSCN0611.jpg
▲そして何やらAKB48の催し物らしく駅近くは人だかりがしていて

にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ 

blog_ranking_click.jpg

category : ジュエリー   0 comments   0 trackback
こんにちは!  きもの&ジュエリー サロン・ド 裕理 の店長 児島です。

当店ではパールチョーカーの納品には【パールキーパー】という専用ケースを使っています。
海の中の生き物であった真珠を、いつまでも光沢を保ってお使いいただくために、このケースを
使って納品しています。

DSCN9767.jpg
-パールキーパー

真珠科学研究所という真珠製品の鑑別、真珠製品の研究など行っている機関で開発された
真珠専用ケースです。
真珠の手入れ3大ポイントである「吸水・吸油」「湿度調整」「暗所密閉保管」と金属をサビから
まもる「防錆効果」を自動的に行う高機能ジュエリーケース。

真珠科学研究所のパールキーパーの説明は

DSCN9764.jpg
-御使用後のお手入れに真珠てりクロスも添えて納品-

DSCN9778.jpg

そして今回は、嫁いだお嬢様への誕生日プレゼントということですので、この紙袋ごとプチプチで包んで
ヤマト便で嫁ぎ先へ発送させていただきます。

真珠はお手入れが必要な宝石です。御使用後の一手間掛けて真珠についた皮脂を拭きとって
そして専用ケースで保管して、大事に長くお使いいただきたいものです。


にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ 

blog_ranking_click.jpg


category : ジュエリー   0 comments   0 trackback

今月の誕生石-ひすい

2014/05/01 Thu 18:51

こんにちは! ジュエリー&きもの < サロン・ド 裕理 > の店長 児島です。

5月の誕生石はエメラルドが有名ですが、もう一つの誕生石としてひすいがあります。

ひすいにはジェイダイド(硬玉)と、ネフライト(軟玉)の2種類ありますが、
価値が高い本ひすいは、ジェイダイドの方です。
台湾ひすいと言った名前に地名や国名のついたものはネフライトや緑色半透明石のことが
多いので注意しましょう。

Img0873.jpg
-アップルグリーン色のひすい-

しっとりとした落ち着いた緑色で、色ムラのない透明感のあるものが良質とされています。
ひすいには黄色、褐色、黒色の色もあり、緑色以外では、ラベンダー色(薄紫色)が
高く評価されます。

Img0875.jpg
-ラベンダーひすい-

   img140.jpg
-たいへんきれいなラベンダー色の石で、オパールの石をバチカンにして素材の石の良さを
出すため、オーソドックスなデザインで制作しました。
デザイン製図は社長の児島宏治です。

地金はk18ホワイトゴールド製です。
k18ホワイトゴールド製のネックレスをつけて10万円以内での仕上がり価格です。

母の日のプレゼントにもいかがでしょうか。


にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ 

blog_ranking_click.jpg

category : ジュエリー   0 comments   0 trackback
こんにちは! ジュエリー&きもの < サロン・ド 裕理 > の店長 児島です。

4月の誕生石は、宝石の王様 ダイヤモンドが有名です。
類いまれなき輝き、希少性、永遠の美しさは人々の心を魅了します。

ダイヤモンドの魅力については当ブログで以前の記事で紹介しましたので、今回はもう一つの4月の誕生石 水晶について触れたいと思います。

水晶は石英という鉱物からなる宝石のうち、透明なものを水晶といいます。

古代から人々のお守りや装飾品として加工され、利用されてきた水晶(クォーツ)は、
最も親しみやすい石といえるでしょう。別名 クリスタル
クリスタルは和名を『水晶』と呼ぶ、昔から日本人の生活の中になじんでいる石です。
さらに古くは『水精』と呼び、精霊が宿る石とされ、霊石として神聖な儀式などに
用いられていたと伝えられています。

その素晴らしい浄化作用から、他の石の浄化や石同士の調和目的にも利用されています。
水晶の中で紫色のものをアメシスト、黄水晶をシトリンとよびます。

Img0421.jpg
-シトリン(ブラジル産) 大振りなので和服にも良く合いそうです-

Img0428.jpg
-水晶ブレスレット・ペンダント 1,945円~

にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ 

blog_ranking_click.jpg

category : ジュエリー   0 comments   0 trackback

今月の誕生石-珊瑚

2014/03/02 Sun 20:51

こんにちは! ジュエリー&きもの < サロン・ド 裕理 > の店長 児島です。

3月に入ってやっとわが家の庭も土が見えてきました。2月14日の大雪以来、氷のように
固まった雪が溶けて、久しぶりに茶色い土の光景がひろがりました。

さて、3月の誕生石は珊瑚です。
きれいな海で生息する“珊瑚虫”によって作られ採取したばかりの珊瑚は樹木のような
形をしていて、宝飾用には貴重珊瑚と呼ばれ、赤、桃、ボケ(中間色)、白色に分類され
血赤珊瑚が最も高く評価されます。

Img0290-2.jpg

Img0283_20140312152802d83.jpg

Img0265_20140312152805b11.jpg

Img0277_20140312152804450.jpg

赤い柔らかな美しさは日本人の肌の色にも合いますし、又和服にも良く合うので
昔から日本の女性が好んで身につけてきました。

炭酸カルシュウムが成分ですので、汗や果汁などの酸に弱いので使用後は柔らかい布で
拭き取るようにし、保管しましょう。

さあ、パワーのある赤色珊瑚を身につけて、元気に春をすごしましょう!

写真のペンダントは順次ヤフオクにて紹介しますのでそちらもよろしくお願いします。

サロン・ド 裕理



にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ 

blog_ranking_click.jpg

category : ジュエリー   0 comments   0 trackback
こんにちは。 きもの&ジュエリー サロン・ド 裕理の店長です。

2月の誕生石はアメシストです。
紫は高貴な色、神聖な色として知られていますが、アメシストはこの高貴な紫の宝石として
人気の高い宝石です。

石ことばは誠実・心の平和です。

DSCN9341.jpg
-デザイナー名執左結里さんのアメシストペンダント-

にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ 

blog_ranking_click.jpg

category : ジュエリー デザイナー・ブランド   0 comments   0 trackback

1月の誕生石-ガーネット

2014/01/06 Mon 10:31

こんにちは! ジュエリー&きもの < サロン・ド 裕理 > の店長 児島です。

さあ、今日から仕事初めです。本年も張り切っていきましょう!

1月の誕生石はガーネットです。比較的買い求めやすいガーネットは気軽に楽しめる
宝石として若い女性にも人気があります。
海外では、誠実、真実をあらわす石として男性にも好まれてきたそうです。
ガーネットの宝石言葉【友愛】によるところでしょうか。
青春の炎の赤い石を身につけることによっていつまでも友愛の炎を絶やさずにシンボルとしたようです。

代表的な色は赤紫色のロードライトガーネット、鮮やかな緑色のデマントイドガーネット、
オレンジ系の石もあります。

1-kamemushi02.jpg
-ロードライトガーネット-


十字軍の兵士はお守りにガーネットの石を身につけたという話しもあります。
赤いものを身につけてパワーアップしておしゃれスタートしましょう。


にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ 

blog_ranking_click.jpg


category : ジュエリー   0 comments   0 trackback

12月の誕生石-トルコ石-

2013/12/01 Sun 20:00

こんにちは。 きもの&ジュエリー サロン・ド 裕理の店長です。
12月の誕生石はトルコ石です。

澄んだ空の色を思わせる空青色がトルコ石の魅力です。明るくファンタジックに指輪に
またネックレスとしてもつけられ、愛をよぶ気分の宝石として、広く人々に好まれる宝石です。

「トルコ石」という名前の由来は、その昔、シナイ半島産のものがトルコを経由して
欧州に入ってきたことのよりこの名がついたと言われます。
トルコ石はトルコでは産出されません。

1-DSC_8512.jpg
-アメリカ・アリゾナ州スリーピングビューティ山産のナチュラルのトルコ石-


1-16-DSC_7269.jpg
-アメリカ・アリゾナ州スリーピングビューティ山産のナチュラルのトルコ石-


1-8-DSC_7293.jpg
-トルコ石とベビーパールの二連ネックレス-

1-DSC_9795.jpg
-トルコ石のリング k18WG製-


ヤフオク!にお買い得で出品中ですので、ぜひこちらもご覧ください。
サロン・ド 裕理


にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ 

blog_ranking_click.jpg

category : ジュエリー   0 comments   0 trackback
  |  home  |  next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。