スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告
こんにちは! ジュエリー&きもの < サロン・ド 裕理 > の店長 児島です。

4月の誕生石は、宝石の王様 ダイヤモンドが有名です。
類いまれなき輝き、希少性、永遠の美しさは人々の心を魅了します。

ダイヤモンドの魅力については当ブログで以前の記事で紹介しましたので、今回はもう一つの4月の誕生石 水晶について触れたいと思います。

水晶は石英という鉱物からなる宝石のうち、透明なものを水晶といいます。

古代から人々のお守りや装飾品として加工され、利用されてきた水晶(クォーツ)は、
最も親しみやすい石といえるでしょう。別名 クリスタル
クリスタルは和名を『水晶』と呼ぶ、昔から日本人の生活の中になじんでいる石です。
さらに古くは『水精』と呼び、精霊が宿る石とされ、霊石として神聖な儀式などに
用いられていたと伝えられています。

その素晴らしい浄化作用から、他の石の浄化や石同士の調和目的にも利用されています。
水晶の中で紫色のものをアメシスト、黄水晶をシトリンとよびます。

Img0421.jpg
-シトリン(ブラジル産) 大振りなので和服にも良く合いそうです-

Img0428.jpg
-水晶ブレスレット・ペンダント 1,945円~

にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ 

blog_ranking_click.jpg

category : ジュエリー   0 comments   0 trackback
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。