スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告
こんにちは!  きもの&ジュエリー サロン・ド 裕理 の店長 児島です。

伊勢崎市では「いせさき銘仙」を中心に、ふるさと伊勢崎の産業であった織物文化を授業で
学ぶ機会も多いと聞いています。
小学3年生で「機織り体験」の授業があり、本物の高機に座って自分の手足を使って、トン、トン織る体験をします。
縦糸、横糸共、希少な絹糸を使い、、一人が1枚のコースターを織って、目を輝かせて持ち帰ります。

今回、中学2年生の家庭分野 衣生活「浴衣を着て和を味わおう」授業の浴衣を着るお手伝いです。

DSCN1594.jpg
▲クラス全員が着られるよう着丈順に揃えてスタンバイです

img004-a.jpg
▲川端久子先生が和服・和文化について奥深い話しを興味深く熱弁、そしてモデルの生徒に浴衣をて着付けて説明

なんとか全員時間内におび結びまで完成!

浴衣を着た生徒さんの表情は照れたような表情のなかに楽しそうな華やいだ顔が見られて、
体育着で教室に入ってきた時の生徒さんと別人のようでした。

こんな風に浴衣を着て正座をする、こんなことも現代の家庭生活のなかでは見ない風景かもしれませんね。


にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ 
blog_ranking_click.jpg

category : サロン・ド 裕理の徒然   0 comments   0 trackback
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。