スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告

商品撮影-準備-

2013/03/31 Sun 16:43

こんにちは! ジュエリー&きもの < サロン・ド 裕理 > の店長 児島です。

撮影環境をどう整えたら良いか考えていたところへ、商品や製品を撮影することに特化したセミナー
魅せて伝える表現力アップセミナー」が、3月15日に伊勢崎商工会でにありました。
願ってもないタイミングで、プロカメラマンの「ね工房」代表森下齊先生を講師に迎え、
デジタル一眼レフカメラの撮影講座に参加しました。

良い写真を撮る方法」を1から教えていただき、聞くと当たり前のように思ってしまいますが、
撮影技術の未熟さばかりに頭がいってしまう私には、商品をきれいにする、整える、カメラ・レンズを清掃するなど
何事も基本が大事なことに気付かされました。さすがプロカメラマンのお話しで納得しました。

被写体のセット、三脚、ライティングの話し。
私が一番ありがたかったのは、カメラのどの設定から合わせていくのか説明して頂いたことです。
初心者の私達には一番聞きたい内容でした。

そして、撮影環境で迷っていたこと、貴金属の撮影の時、
カメラやライトや自分が商品のテカっている部分に写り込んでしまうので、
その対策の撮影のボックスとクローズアップのレンズをアドバイスしていただきました。



このパラソルは、50㎝四方あり、手前の窓が開閉できて、レンズを窓から入れて撮影し、
写り込みを防ぎます。パラソルの中央にライトもついています。



こちらは一般小物商品の撮影用です。
バック紙はブルー・白・黒・グレーと4色で、リバーシブルで2枚の布地がついてます。

そして高価でずっと買えずにいた、マクロの105mmレンズをやっと手に入れました。
きのう届いてやっと環境が整ってきました。
これから長い勉強が始まります。
これから、良い商品画像をどんどんアップしていくので、どうぞお楽しみに!  

にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ 

blog_ranking_click.jpg


category : サロン・ド 裕理の徒然   0 comments   0 trackback
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。