スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告
こんにちは! ジュエリー&きもの < サロン・ド 裕理 > の店長 児島です。

今日はダイヤモンドのカット -形と仕上げ- についてお話しします。

 ダイヤモンドの原石の形と石取りの方向

地球内部に眠っていた宝石の結晶が、採掘によって地球上にあらわれますが、
その原石はピラミッドを上下2つ合わせたような八面体のひし形です。
野球でダイヤモンドというのは、この原石の形からきています。

img083-2gennseki.jpg

この様な原石から、いかに美しい強い輝きをひきだして、より高い価値の宝石に生まれ変わらせるか、
カットと研磨はダイヤモンドのプロポーションの良し悪しを左右します。

 ラウンドブリリアンカット

ダイヤモンドの一般的なカットの形はラウンドブリリアンカットで、58の平らに磨いた面(ファセット)をもつカットのことで、
ダイヤモンドの美しさを最大に引き出す形と言われています。
同じブリリアントカットでも、カットの良し悪しによって輝きは大きく変化します。

yoicat.jpg

 カットの評価

カットの評価はプロポーションと呼ばれるダイヤモンドの形の良し悪しと、フィニッシュ(仕上げ)と呼ばれる
ダイヤモンドのシンメトリー(対称性)、ポリッシュ(研磨状態)の良し悪しを総合的に判断して、

Excellent(エクセレント)
VeryGood(ベリーグッド)
Good(グッド)
Fair(フェア)
Poor (プア )

の5段階に等級付けされます。

 ファンシーカット

ダイヤモンドはラウンドブリリアントカットいがいにもオーバル(だ円)やハートなどいろいろな形にカットされますが、
これらを総してファンシーカットと呼びます。
img084-fansicat.jpg


 ダイヤモンドのプロポーション

img079buriiantocat.jpg

img085da-puropo-syon.jpg

プロポーション(均整)は、テーブル径、全体の深さ、パビリオンの深さ、ガードル厚さ、キューレット、クラウン角度で、
カットの評価をします。

カットの歴史はダイヤモンドの歴史というくらい中世期より、気が遠くなるほどの研究と努力が
美しい輝きを引き出すために、払われてきました。

次回はダイヤモンドのクラリティについてです。 

にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ 

blog_ranking_click.jpg


category : ジュエリー   0 comments   0 trackback
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。