スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告

サロン・ド 裕理の歴史

2013/02/21 Thu 18:23

こんにちは! ジュエリー&きもの < サロン・ド 裕理 > の店長 児島です。

< サロン・ド 裕理 >の歴史をご紹介します。

全国的に見ても、機織りが盛んだった群馬県伊勢崎市で古くから織物業に携わり、
先々代の児島佐吉の時代には伊勢崎銘仙の織物の発展に深く貢献し、
先代の児島好宣が「こよし」として小売業を始めて60年以上の間、呉服の販売をしてまいりました。

そして当代の社長 児島宏治が30数年前に宝石の鑑別を学び、ジュエリーの販売も始め、
2011年に社名を現在のサロン・ド 裕理に変更致しました。
現在では、呉服・ジュエリーの販売だけでなく、デザイン画の作成段階からのオーダーメイド、
リフォーム、出張販売やアフターケアも承っております。

またボランティアで、伊勢崎市の小学生に機織り体験の指導もしております。
市内にお住まいの方で、機織りに興味ある方はお気軽にご連絡ください。

今後もお客様に最高の満足をいただくために、商品へのこだわりをもって
きもの・ジュエリー・伊勢崎銘仙の販売をしていこうと思います。


category : 店舗案内   0 comments   0 trackback
コメント

管理者のみに表示
« お問い合わせ  |  home  |  社名の由来 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。