スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告
こんにちは! ジュエリー&きもの < サロン・ド 裕理 > の店長 児島です。

先週、伊勢崎銘仙の商品の仕入れのため、木島織物さんを訪ねました。

DSCN0827b.jpg
玄関を上がると反物が山のように積まれています。柄を一つ一つ確認する児島社長

伊勢崎で銘仙を制作する数少ない織元さんの中で、木島織物さんの名前は、
黄色いラベルに黒い”きじま銘仙”の文字で見かけたことがあるかと思います。

DSCN0894b.jpg
きじま銘仙のラベル。NHKドラマ”カーネーション”の劇中で糸子が着用していたものです。

現在”銘仙”の名前で、品質の良い新品を扱う呉服屋さんの店頭やオンラインショップで見られるのは、
多くが木島さんのところの商品なので、銘仙を好きな方は目にされたことがあるかと思います。
昨年の12月にご主人の木島一雄さんが亡くなられ現在は奥様が社長をされています。

先代の木島一雄さんはコシノジュンコさんとも親交があったそうです。
NHKの朝の連続ドラマ”カーネーション”の中で、尾野真千子さん演じるヒロインの糸子が着ていた銘仙をはじめ、
登場人物の着ていた銘仙の何点かも、木島さんのところで作られた銘仙なんですが、
コシノさんは木島さんの所のモノと知らずに使われていたそうで、
番組スタッフの方が質や木島さんの製品を見て使ったことからも、きじま銘仙の質の高さが伺えますね。

IMG_0535b.jpg

劇中で糸子が着用していた銘仙ですが、同じ柄でも糸の使い方でイメージがだいぶ変わって見えますね。

DSCN0831b.jpg

こちらも劇中で糸子が着用していましたね。
サロン・ド 裕理のロゴマークにも使われている矢羽根が使われています。

DSC_6747b.jpg

DSCN0897b.jpg

こちらは木島大島という名前で作られた大島を意識して作られた美しい品です。
大島紬というと、”本場大島”の登録商標が付くと値段が跳ね上がります。
こちらの商品は、産地や細かい工程は異なっても、商品としての品質は商品をご覧になっていただけば、
その品質の高さは伝わるかと思います。
某百貨店さんでは200、000円前後の価格が付いてる品だそうです。
後日 サロン・ド 裕理のオンラインショップでも掲載予定ですが、
半値くらいの金額でご案内出来ればと考えています。



銘仙で作られた半巾帯、袋帯も見せて頂きました。

DSC_6786b.jpg

こちらは同柄で合わせてご紹介出来ればと思います。

IMG_0532b.jpg

この反物の柄は先代の社長がサッカーのなでしこJAPANの活躍を見て、
なでしこJAPANをイメージして描かれた柄だそうです。

IMG_0529b.jpg

こちらは過去の銘仙の記事の中で紹介したイッセイミヤケさんとのコラボレーションの中で作られた柄とは別の柄です。
色鮮やかでモダンな印象もある格子柄です。

後日木島織物さんの制作過程や、仕入れた商品の説明などを掲載出来ればと思います。
銘仙好きな方は是非チェックしてみて下さい。

にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ 

blog_ranking_click.jpg

category : 伊勢崎銘仙(伊勢崎絣)   0 comments   0 trackback
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。