こんにちは ! きらっと プラスの店長 児島です
伊勢崎の華蔵寺公園の北西方面にあり、以前より気になっていた【椿屋】行ってきました

▲椿屋-波志江スマートインター北部17号手前-静かな佇まいの懐石料理店

IMG_4279.jpg
▲入口右の絨毯敷個室に通され、眼前にはガラス越しに池が広がり、鯉が悠然と泳ぎ、優雅な気分に浸る

IMG_4282_1.jpg
▲前菜 小鉢に5品も煮物が盛られて嬉しい

IMG_4284_3.jpg
▲一日5食限定の「花籠鰻御膳」 
天丼とうな丼に刺身、茶わん蒸し、みそ汁、デザートのコーヒーゼリーがついてこのボリューム!
しかも¥1,490で考えられないんですけどー!
快適な空間で、ゆっくりおしゃべりしながら完食しましたが、私たちの年齢にはちと油っぽいかな

が、なんとここで食後のコーヒーがセルフで頂けるようにサーバーのポットがワゴンに届く
えっ、お腹いっぱいですけどーと思いつつ、おばさんはコーヒーは別腹でお代わりまでしてくつろいでしまいました
ゆっくりくつろぎながらお食事したい女子会にお勧めです
category : 日々の徒然   0 comments   0 trackback
こんにちは! きらっと プラス の店長児島です。 
伊勢崎市の赤堀歴史民俗資料館で開催中の「銘仙万華鏡-増田コレクション」行ってきました

IMG_4262_1.jpg
▲入口を入ると左手に四季の草花模様の華やかな伊勢崎銘仙の着物がところ狭しと迎えてくれる

IMG_4263_1.jpg
▲シーズンごと、花名まで札が付けられて分かりやすい

IMG_4274-1.jpg
▲入口の右手はクラシックモダン

IMG_4265_1.jpg
▲先人の知恵と研究が新しい技法を開発し、斬新な図柄を生み出し華やかな色合いも好まれ一世を風靡した

IMG_4267_1.jpg
▲幾何学模様

IMG_4272_1.jpg
▲子供の伊勢崎銘仙きもの 右手はワンピース

IMG_4271_1.jpg
▲2階の展示室-機織り道具や養蚕道具など

Image_20220627_0002-1
▲伊勢崎市赤堀民族資料館パンフレットより抜粋
1階の展示室に伊勢崎市内から出土した石器や土器、埴輪が展示されており、あらためて驚く
それぞれ1片ずつの発掘品を知恵の輪やパズルのような執念とも思える組み立てでここまで復元したのかなあ?
コンピューターの力も加わるとしても気が遠くなるような作業、努力の積み重ねを感じる

Image_20220627-2
▲伊勢崎市 広報いせさきより抜粋
銘仙万華鏡  開催期間中6/17~8/28
機織り体験もおすすめです  
機織り指導員の方たちがボランティアで手取り足取り教えてくれます
【本物の機(はた)で、自分の手足でコースターを織る】伊勢崎ならではの体験です

何千年前の考古学の世界と、少し前の伊勢崎銘仙の時代にしばし思いを馳せる居心地の良い空間でした
ぜひみなさんもこの夏、赤堀へ足を運んでみてはいかがでしょうか
category : 伊勢崎銘仙(伊勢崎絣)   0 comments   0 trackback
こんにちは! きらっとプラスの店長児島です
6月にウン才になる娘の誕生日ランチ、伊勢崎高校北方のイタリアンで 5ウォーターズカフェ です


S__213868560.jpg
▲デザートセットのサラダ&ドリンク


S__213868558.jpg
▲パスタ 梅と青じそのさっぱり和風


S__213868559.jpg
▲パスタ 魚貝色々青じそガーリック


S__213868555.jpg
▲ピザ ツナときのこのトマトソース
ピザも食べたいと思いつつ、パスタがあまりにも美味しくてツイパスタを頼んでしまいます
ピザはお持ち帰りにしました 絶品です!


S__213868557.jpg
▲デザートは 昔っぽいプリン
カラメルがほろ苦く,おとなが喜ぶ本格プリン やみつきになります
category : 日々の徒然   0 comments   0 trackback

バースデー焼き肉-牛こう

2021/07/13 Tue 12:04

こんにちは! きらっとプラスの店長児島です。
ウン歳になる私の誕生日にと、長女がランチの招待。
嫁いで3人の子持ちの娘と、二人で出掛けるのは何年ぶりかと考えながら、何をご馳走して
くれるのかと楽しみに。20分ほど🚗走り本庄市の「焼き肉  牛こう」へ。

▲神戸牛6種の焼き肉セット-ご飯、汁、サラダ、ドリンク付き

IMG_3714.jpg
▲テーブル席は満席でカウンタ―席でしたが、これなら女性の1人焼き肉も気兼ねなく来られそう!
食べたことの無い部位の神戸牛を堪能して、満足!

IMG_3717.jpg
▲満腹なのに杏仁豆腐、頼んじゃいました ―別腹でー
濃厚で美味でした~ 大満足なバースデー焼き肉でした♪(^∇^*)

category : 日々の徒然   0 comments   0 trackback
こんにちは! きらっと プラス の店長児島です。
群馬県庁へ 「ストップコロナ対策認定証」を頂きに行くので、ならば以前より気になっていたあそこに是非とも・・・そうです、31階のレストランと32階展望台へいざ!

3682b.jpg
▲31Fレストラン「ヴォレ・シーニュ」ー上州大和豚のソテー
 季節のクリームスープ・特製プリンもオススメ!

3677b.jpg
▲レストランの窓から臨む前橋市北方―利根川と右手前グリーンドーム

3684b.jpg
▲32階展望台から望むー真東に伸びる右手街路樹に覆われた通りが国道50号
毎年元日に開催される実業団の「ニューイヤー駅伝
群馬県庁をスタートし、全国から勝ち上がった実業団の猛者が、100km7区間の上州路を走り抜け
順位争いを競い合うゴール地点です

3687 b
▲32階展望台から南西方向ー手前利根川の群馬大橋(国道17号線)の右方面が高崎
category : 日々の徒然   0 comments   0 trackback
こんにちは! きらっと プラス の店長児島です。

コロナ対策として、昨年よりアクリル版、非接触体温計、消毒アルコール、そして大型空気清浄機も設置して、お客さまに安心してご来店いただけるように努めておりますが、相次ぐ宣言の中、厳しい状況です。
群馬県ではコロナ対策をしている業者にはコロナ対策認定店としてのステッカーやポスターを出しています。
この度 きらっとプラス に「ストップコロナ! 対策認定証」がいただけたので県庁に出向きました。感染症対策に取り組みながら接客に努めますので、ご来店お待ちしておりますm(_ _)m✫

7196b.jpg
category : 店舗案内   0 comments   0 trackback
サロン・ド 裕理は永らく地元群馬のみならず、静岡県沼津~伊豆方面、神奈川県と
沢山の地域の方々にご愛顧頂きまして誠にありがとうございました。

地元中心の販売に形態を改め、令和元年に「きらっとプラス」と屋号を改め 再スタート致しました。
先々代児島好宣、先代児島宏治が60余年に渡り築いた、信頼と実績を損なわないよう
素材や創りにこだわった高品質な商品をリーズナブルな価格でお届けして、お客様に安心してご利用頂けるように、
販売からアフターサービスに至るまで丁寧に最大限に対応致します

きらっとプラス は「 着る」を「楽」しむ「人」 を応援するストアです。
憧れのジュエリーを身に付けて、 心にも輝きをプラスするお手伝いをしたいと願っております。
ジュエリーや着物を身に着ける喜びを感じ、お客様の欲しいを叶えるお店を目指しています。
店長児島照子がブログを綴ります。
今後ともよろしくお願い致します。
category : 店舗案内   0 comments   0 trackback

本日の富士山

2017/01/29 Sun 12:57


こんにちは!  きもの&ジュエリーサロン・ド 裕理の店長 児島です。

今日の沼津出張は穏やかで暖かくて仕事もドライブ気分。さらに富士山が絶景!

DSCN2605.jpg
伊豆の国市より

DSCN2608.jpg
世界遺産になった韮山の反射炉付近より



category : 日々の徒然   0 comments   0 trackback
こんにちは!  きもの&ジュエリー サロン・ド 裕理の店長 児島です。

伊勢崎市では「いせさき銘仙」を中心に、ふるさと伊勢崎の産業であった織物文化を授業で
学ぶ機会も多いと聞いています。
小学3年生で「機織り体験」の授業があり、本物の高機に座って自分の手足を使って、トン、トン織る体験をします。
縦糸、横糸共、希少な絹糸を使い、、一人が1枚のコースターを織って、目を輝かせて持ち帰ります。

今回、中学2年生の家庭分野 衣生活「浴衣を着て和を味わおう」授業の浴衣を着るお手伝いです。

DSCN1594.jpg
▲クラス全員が着られるよう着丈順に揃えてスタンバイです


img004-a.jpg
▲川端久子先生が和服・和文化について奥深い話しを興味深く熱弁、
 そしてモデルの生徒に浴衣をて着付けて説明

なんとか全員時間内におび結びまで完成!

浴衣を着た生徒さんの表情は照れたような表情のなかに楽しそうな華やいだ顔が見られて、
体育着で教室に入ってきた時の生徒さんと別人のようでした。

こんな風に浴衣を着て正座をする、こんなことも現代の家庭生活のなかでは見ない風景かもしれませんね。



category : 日々の徒然   0 comments   0 trackback

こんにちは!  きもの&ジュエリー サロン・ド 裕理 の店長 児島です。

足利の北部にのどかな山麓にあるココ・ファーム・ワイナリー
このぶどう畑で手間隙かけて作られたワインは、沖縄サミットや洞爺湖サミットで世界各国の
首脳に振舞われたそうで、世界クラスの実力のワインを提供しています。

DSCN1422.jpg
▲急斜面の山を開墾してぶどう畑で栽培


DSCN1425.jpg
▲前方の白い建物「こころみ学園」の創設者川田昇氏が、保護者らと共にに設立したワイン醸造所


DSCN1431.jpg
▲ココ・ファーム・カフェ-自然の中で楽しむワインショップ&カフェ

DSCN1416.jpg
▲地場野菜たっぷりのランチ 山の新緑の中でのランチは格別

DSCN1417.jpg
▲本日のパスタ
 
DSCN1419.jpg
▲ドルチェ&コーヒー

のどかな空間が広がる中でのひととき楽しみました)^o^(

category : 日々の徒然   0 comments   0 trackback
« prev  |  home  |  next »